notepad.exe

日記です

剥がせや

 足の爪、必要以上に伸び続ける意味がわからないし、めんどくせーけどそろそろ切るかと思ってやる気を出したときにかぎって爪切りが手元に無いことが多くて、部屋をあれこれ探すんだけどみつからなくて、ちっ、しょうがねえな、amazonで買うか、といった感じでだいたい年に1回のペースで爪切りを発注、しかし手元に届く頃には爪切り欲がさほど高まっておらず、しかたなく惰性でパチンパチンやる程度で留まり、そしてその爪切りは一度役目を果たすと家出するのか、すぐ無くなってしまうし、足の爪にまつわるすべての事象がちょっと厄介な感じになっている。これは由々しき問題であり、速やかに解決する必要がある。問題解決といえばインターネットなので、ソーシャルの力で自宅の爪切りがみつかったり、爪が自動で切れたり、一定のライン以上伸びなくなったりするといいよね、とか思ったけど最終的には爪を切ってくれるお手伝いさんをリクナビで求人して雇用すればいいという話に収束しそうだ。もはや金があればほとんどの問題が解決できてしまうし、金を生むWEBサービスをつくれば幸福になれると思う。

広告を非表示にする