notepad.exe

日記です

境界線上の重い本

 漫画けっこうたくさん買った。kindleいいスねとか言ってる一方で、紙の漫画わりと大量に買ってるの、かなり分裂してる気がする。漫画基本的に持ち歩かないし、仮に持ち歩くにしてもたいして重いものでもなくて、ポータビリティみたいなのを今のところそんなに気にする必要ないからかもしれない。5キロぐらいの重さの漫画なら電子書籍のほうが便利だと思う。重い本、読んでると腕がもげそうになるし、本棚に並べて眺めるか、人を殴るぐらいしか使い道がない。

広告を非表示にする