notepad.exe

日記です

日記

 有給休暇、ここのところあまり使ってなくて、クッソ余っててもったいない感じが高まっていたのだけど、どうしても平日にやらなきゃいけないみたいなこともないし、一方仕事は仕事で日々やることが蓄積されていく感じで、休むということに若干の勇気が必要という状況だった。

 とはいえ労働者の基本的な権利、勇気がないので行使をしないという選択は愚行である。更新を終えたまま放置している免許を探しにいく、既に警察署に無いかもしれなくて、その場合は免許センターへ遠征せねばならん、ゆえにまとまった時間が必要である、という意味のわからない理由で休暇をとった。

 しかしながら免許は普通に最寄りの警察署にあり、肩透かしの感が強かった。ただ明日くらいには免許センターに戻そうと思っていたみたいなことを言われたので、偶然とはいえ最良のタイミングだったのかもしれない。そしてゴールド免許になっていた。ほとんど運転しないので、あたりまえではある。

 午前中で用事は全て終わり、昼過ぎからビールを飲むなどして優雅な休日を過ごした。世間が働いている中で休むことができるということの素晴らしさを垣間見た気がするし、やはり目指すところは労働のない世界、わたしだけが働かなくてすむ世界だということを再認識した。

広告を非表示にする