notepad.exe

日記です

覚せい剤覚せい剤

 半世紀ほどの昔、従業員が手ぬぐいをたらいの中で洗っているさまを見た大阪の料理店経営者が、これや、うっすい肉をこうやって湯掻けばええんや、名づけてしゃぶしゃぶや、みたいな感じで考案され、爾来この奇天烈な名称が世間にてまかり通る事態になっている。

 自然に普及しているけど、冷静にみると卑猥な感じがかなり強くてよろしくないと思う。語感、語意のいずれも、くちゅくちゅとか、どぴゅどぴゅとか、そういう類のと同じ層に属している表現だし、しゃぶしゃぶだけが市民権を得ているかの如き常識に、ただただ違和感を覚える。一刻も早く起業して、ズッコンバッコンという名前の料理を世に知らしめねばならない。

広告を非表示にする