notepad.exe

日記です

金だ、金をよこせ

 プログラマという身分、仕事でコードを書いているとそれなりに楽しくて、コードを書く以外の仕事を可能な限りやりたくないと思う気持ちが高まってしまい、結果としてそれが俯瞰的でない振る舞いに繋がってしまう、といったような事例が少なからずあるように思える。

 仕事が楽しいということと、その仕事による収益で飯をくっているということを、正確に分離して認識しておかなければいけない。プログラマの倫理観みたいなものと事業としての収益、相反することがままあって、どっちを優先するか、あるいは妥当な落とし所をみつけるか、みたいな選択を正しく判断していく必要がある。

 コードは汚くてもそれで利益を上げる人のほうが正義ですよ、みたいなことを言ってる人の記事が、軽く燃え上がっていた事例を思い出したりしている。ある側面からすれば正義でもあるし、悪にもなる、個人的にはその邪悪な実装がどれだけの利益を生んでいるかという点が大きな判断基準になると思う。世の中は金である。貧乏なのでそう判断せざるを得ない。金持ちにしか見えない世界というのを知ることはできない。

 最近働きたくない気持ちが急激に高まっており、つい意識高めのことを書いてしまった。このたびめでたくjcomに加入したというのもあり、アニメと野球中継だけを一日中みて生きていきたいと思っている。

広告を非表示にする