notepad.exe

日記です

血圧60-95のおっさん

 健康診断、採血を小さめの試験管みたいなやつで3本とる必要があったんだけど、2つめの途中ぐらいからだんだん気分悪くなってきて、具体的には手先のしびれと呼吸不全と吐き気という完全に貧血っぽい感じの症状がでて、すんません、なんかやばいです、という旨を看護師の人に伝えたところ即刻採血は中止、3人がかりぐらいで抱えられて車椅子に乗せられ、いやいやそりゃいくらなんでも大げさでしょ、神輿やないねんから、とか思いながらも抵抗する力はなく、為すがままに手近のベッドにうつされ、具合が良くなるまで休んでいてください、みたいな感じで放置され、しかたないので天井を眺めて波紋の呼吸を取り戻すこと数分、しばらくして徐々に血の気が戻ってきた実感があり、つと立ち上がったのちに手近の看護師に対し、すいません、御迷惑かけました、みたいな感じで挨拶したら、それでは次はレントゲンを取りますのであちらの部屋へどうぞ、といった感じで移動を促され、えっ、まだ採血途中なのでは?とか思ったけど、また気分悪くなるの嫌だし、まあ2本取れてるならそれ使いまわしてどうにかしろや、とか思いながらX線を被爆しに向かったのであった。

広告を非表示にする