notepad.exe

日記です

少子高齢化社会の闇

 餅、毎年のように喉につまらせた老人が死んでて、年始の風物詩のようになってる。こんにゃくゼリーは子どもが死ぬとかで行政が動いたけど、餅にはそれほど大きな変革はみられない。餅で死ぬ程度の老人だからしょうがないとか、大人なんだから自制しろとか、そういう話でもないと思う。WEBサービスで世界を変えるとかいって息巻いてる優秀な頭脳どもは、喉につまらない餅を開発するか、あるいは老人が餅を食べなくなるような文化を形成して日本を変えるところから始めて、それからインタビューとかうけるとかっこいいと思う。

広告を非表示にする