notepad.exe

日記です

クズの魂、百まで

 部屋が汚い。年末だからなのか、そろそろ掃除をしないといけないような気がしている。どうやらだいたい3ヶ月ぐらい掃除をせずにいることで、自室における足の踏み場が70%程度失われるという傾向があるようだ。そしてこれをさらに3ヶ月放置しても75%あたりまでしか変化せず、さらに延長することによって伸び幅は小さくなっていく。つまり掃除をしなければしないほど、汚くなる速度が緩やかになっていくのである。これは掃除に踏み出せない悩ましい理由の一つでもある。言い換えれば、なんとなく掃除をすればするほど、部屋は汚くなるサイクルを積み重ねるわけであり、ともに暮らしていく部屋、いわば盟友ともいえる存在を、己の欲求に任せるまま汚染を繰り返させるのは鬼畜の所業としかいいようのない、つまり掃除などという行為は可能な限り執り行わないほうが良いのである。かれこれもう10年ぐらい同じことを言っている。

広告を非表示にする