notepad.exe

日記です

 ダグアウトの向こう2013、初回版に間に合わなくて躊躇したけど、全体的に良いシーズンだったし、youtubeに上がってるやつ見てたら我慢できなくなってしまったので、お布施として買うことにした。


 
ダグアウトの向こう2013 Short Story 02:♯4荒波翔「打った球は...」 - YouTube


 5位で全体的に良いシーズンという振り返りができるところ、これまでの横浜野球の異常性が如実に現れていると思う。

 日記書くの忘れた。たぶんなにも無いふつうの日曜日だったと思う。

 近所のスーパーで100グラム90円ぐらいの肉をたくさん買った。牛や豚に感謝したい。

 f:id:hanageman:20131207092317j:plain

 セブンイレブンのつけ麺、価格のわりには味がまともな感じで結構好きだったのだけど、夏が終わったあたりで店頭から全然見かけなくなってた。季節柄仕方ないのかなとか思っていたけど、なぜか最近ちょくちょく見かけるようになったので、そのつど大人買いしている。コンビニで冷凍食品を大量に買っていく人、なんとなく異常っぽさがあると思う。

 酒を飲んだ。胃がチャポチャポしてるし、ラーメンを食べる気力はなかった。

 インターネットで意識高い発言を連発している人で、実際の仕事内容が全然それに伴ってなくてやばいやつがいるみたいな事例を聞いた。twitterでかっこいい発言を連発しながら、そのかっこいい発言に騙された人が彼を雇用し、ぼろが出ると退職して仕事をホップしていくというスキームで動いているらしい。

 そういうのは迷惑な存在だしマジ死んでほしい、みたいな話になったので、いやそうでもない、そういう馬鹿が焼畑的にさまざまな会社をを荒らしていくことで、荒野となった地で普通に仕事が出来る人がまっとうに評価されていくという構造がある、どちらかというと暴れさせておいたほうが普通に仕事をしている人たちのためになるだろう、といったような話をした。

 胃がチャポチャポしている。

 f:id:hanageman:20131203124640j:plain


 初見で、おいおいいつから上海は日本になったんだ、みたいな感じがして結構ウケてたんだけど、よくよく考えると横浜中華街とかも似たような趣があるし、もしかしたら笑わそうとは一切思ってないのかもしれない。判断に困る。

 今週はおもにコード書く仕事をしていて、ひさしぶりにやると楽しいなあというのを感じている。

 コード、毎日仕事で書いていると、他人の書いた実装に苛立ったりとか、タイトなスケジュールを要求する人間に苛立ったりとか、「単純に」「要するに」「シンプルに」みたいな単純化した表現で要件を雑に伝えていくだけのバカに苛立ったりとか、まあとにかくいろいろな要因でイライラするのだけど、ひさしぶりに書いているというだけで、それらすべてが新鮮なものとなり、苛立ちとは遠い位置での活動ができるので、優れていると思った。

レイドまとめ

 f:id:hanageman:20131204003552p:plain


 フィー4凸、アエル2凸、ユリアナは出なかった。偏りすぎてて悲しい。

広告を非表示にする

カリメロ

 今日ずっと耳の後ろにへんな違和感があって、なんか常にピキピキいってるような気がしてた。もしかしたらヒビが入っていて死期が近いのかもしれない。あるいは何かが産まれる予兆。いずれにしても新たな時代の幕開けである。

広告を非表示にする

 前日にいろいろ出歩いて疲労が溜まっていたので、一日じゅうひきこもっていた。ゲームをしたりアニメを見たり本を読んだりして最高の休日ぽかった。休みの日を字面通りに扱わずにいろいろ出かけて疲れてくるの、あまりやりたくないけど、最高の休日ばかりを繰り返していると最高の意味がわからなくなるので、ときどきやるぶんにはいいと思った。10回に1回ぐらいがちょうどいい気がする。

 水族館、住んでるところと同じ県内のやつだいたい行き尽くしたので今度は都内の水族館に行きたいという話になって、めんどくせーなとか思いながらも家族を連れて池袋のやつまで行ってきた。

 ショーのアシカがよく調教されていて、挨拶せよという命令を迅速に遂行していたり、輪投げみたいなやつが明後日の方向に飛んでも必死で追いかけていったり、みていてどことなく切ない感じになった。どこの世界においても、飯を食べていくというのは大変である。

 水族館自体は、あまり優れているものではなかったと思う。場所柄仕方ないけれど、まあとにかく男女で番いになった人間が大勢いて、まるで人間族館みたいな感じで、魚のほうが人間を観察しているっぽい雰囲気だったし、そもそも狭くてあまり生き物がいない。走って駆け抜けるとたぶん2分ぐらいで回れると思う。江ノ島のやつとか金沢八景のやつのほうが、海洋生物の観察という点においては圧倒的に良い空間である。箱根の水族館とどっこいどっこいという風情だと思った。

 場が持たないのか、亀とか蛙とかが飼育されて展示されていた。水族館だし間違ってはいないけど、なにか、こう、違う感じがにじみ出ている空間だった。

 魚の写真とってる人、どこの水族館に行ってもたくさんいるけど、帰宅してからその写真をどうするんだろうとか思う。記念写真みたいな感じで人間が一緒に写ってるとかならまだわかるけど、魚だけを純粋に撮影している人の動機が不明である。

 ヤクルトスワローズの村中投手似でおなじみの、魚が好きでたまらないさかなクンみたいな人だったとしたら、自宅でその写真をずっとながめていたりするんだろうなとは思うけど、意外と世の中にはそういう人が多いのだろうか。

 理解に及ばないのはわたし自身がそういう行動をしないからである、何事も試さないで懐疑的な姿勢を示すのはよくない、ということでいくつか写真を撮ってみたけど、帰宅してからみてみると亀の写真が一番いい感じだった。

 f:id:hanageman:20131130162752j:plain

 亀、表情があっていいと思う。甲羅の形状もそれぞれ違っており、年輪のような渋みがある。あまり動かないし、いったい何を考えて生きているのか未知な感じで、こんな状態で長生きしても何も楽しくないだろうし、苦痛でしかないと思うのだけど、もしかしたら彼らが脳で感じている時間の流れはものすごく速かったりするのかもしれない。神秘である。

 f:id:hanageman:20131129211401j:plain

 今週わりとずっと体調悪く業務効率がしぶい感じになっていたので、これはあかん、もっと体力をつけねばならん、体力是即スタミナであり、スタミナといえばニンニク、そんなわけで家系にニンニクドバーしたやつを喰ったところ胸焼けみたいな感じになってますます具合がよろしくない状況になった。悪いときは何をやっても駄目、なにもしないのがいいと思う。

 マスクをしたまま口で呼吸をすると、自分の息のくささでつらい感じになる。

 この季節になるとマスクしているひと多いし、それらがみんな一様にしてこんなつらい気持ちになっているとは考えにくくて、実情としては単純にわたしの口がくさい、口臭ウンコマンであるというだけの話なのだろう、とか思うとますますつらくなってきて、比例して体調も悪化し、マスクをしているだけなのにどんどん具合が悪くなっていく。どうしたらいいのかわからない。呼吸をしないというのがいいのかもしれない。

 風邪ひいた、身体中がだるい。鼻水の黄色さにただただ引いている。

日記

 有給休暇、ここのところあまり使ってなくて、クッソ余っててもったいない感じが高まっていたのだけど、どうしても平日にやらなきゃいけないみたいなこともないし、一方仕事は仕事で日々やることが蓄積されていく感じで、休むということに若干の勇気が必要という状況だった。

 とはいえ労働者の基本的な権利、勇気がないので行使をしないという選択は愚行である。更新を終えたまま放置している免許を探しにいく、既に警察署に無いかもしれなくて、その場合は免許センターへ遠征せねばならん、ゆえにまとまった時間が必要である、という意味のわからない理由で休暇をとった。

 しかしながら免許は普通に最寄りの警察署にあり、肩透かしの感が強かった。ただ明日くらいには免許センターに戻そうと思っていたみたいなことを言われたので、偶然とはいえ最良のタイミングだったのかもしれない。そしてゴールド免許になっていた。ほとんど運転しないので、あたりまえではある。

 午前中で用事は全て終わり、昼過ぎからビールを飲むなどして優雅な休日を過ごした。世間が働いている中で休むことができるということの素晴らしさを垣間見た気がするし、やはり目指すところは労働のない世界、わたしだけが働かなくてすむ世界だということを再認識した。

広告を非表示にする

 数日前になにかの記事で、ツナ缶をごはんに乗せてわさびとマヨネーズを和えるとうまいみたいな話を読んで、実際に試してみたところ、うまかった。ためしにツナをのせないでごはんの上にわさびとマヨネーズだけをかけて食べてみたら、これもうまかった。マヨネーズがうまいだけという話なのだと思う。